緊急事態宣言を踏まえた介護支援専門員法定研修の延期について(R3.4.28更新)

2021年4月23日

兵庫県に緊急事態宣言が4月25日付けで発令されることを踏まえ、以下のとおり対応しますので取り急ぎお知らせします。

 

4月26日~5月13日に実施予定の研修は延期します。

・令和3年度専門研修課程Ⅰ・更新A(前期) 6~8コース

 NEW 4月28日e-ラーニング受講予定者へテキストとID・パスワードをレターパックライトにて郵送しました。

・第23回実務研修 後期2・3日目 全コース

なお、代替対応については、別途当該日程の受講者の皆様にお知らせします。

また、e-ラーニングで受講される方についてはお知らせした期間で受講いただけます。

<令和3年度介護支援専門員証更新に係る法定研修が受講できない場合の取扱いについて>

 

1 介護支援専門員証の有効期間の取り扱い

新型コロナウイルス感染拡大が収束しない現状にあって、その感染不安等から止むを得ず受講を辞退される場合にあっては介護支援専門員証の有効期間満了日が、令和4年度に開催される必要な研修修了日の属する翌月末日まで延長されます。

詳しくは兵庫県のホームページをご覧ください。

2 研修の辞退と受講料等の取扱い

・辞退届を本センターまでご請求ください。

・令和3年度研修の一部(講義・演習のいずれか)を受講された方は請求により、一部科目修了証明書(以下、「証明書」という)を交付します。

・証明書の交付を受けた方は、令和4年度研修で未受講科目のみ受講いただくことで、研修を修了いただけます。

・証明書の交付を受けた方は、令和4年度研修で未受講科目の受講時の受講料・資料代は不要です。ただしテキストは改訂された場合のみ費用をいただきます。

・令和3年度研修の全科目を未受講の方が辞退される場合は、受講料・資料代・テキスト代から振込手数料を差し引いた額を返金します。