H30障害福祉施設リーダーゼミナール

H30障害福祉施設リーダーゼミナール

実施期日 2018年9月18日.2018年10月23日.2018年11月13日.2018年12月14日
対 象 県内の障害福祉施設に勤務している主任級職員、若しくは経験年数が概ね5年以上の職員で、スーパーバイズを実施している、またはスーパーバイズを期待されている職員(施設長を除く)
※全4回通じて受講可能な方
定 員 20人
会 場 兵庫県社会福祉研修所 3階 中研修室2
受講料 24,400円
研修目的 これまでの実践を客観的かつ論理的に振り返るとともに、主任級の職員として、自身の実践力の向上のみならず、職場におけるスーパーバイザーとしての役割を果たすための知識・技術の習得を目的とします。
主な内容 講義・演習「支援に求められる専門性Ⅰ~個人の尊厳と権利擁護~」
協議「自身の実践と職場の課題に向き合う」
講義・演習「支援に求められる専門性Ⅱ~アセスメントと個別支援計画~」
講義・演習「相手と自分を育むスーパービジョン」
講義・演習「事例検討の意味と目的」
事例検討会①
講義・演習「事例検討の進め方と役割理解」「スーパービジョンの実際①」
講義・演習「スーパービジョンの実際②」
講義・演習「スーパーバイザーとして、改めて人材育成を考える」
募集期間 2018年07月13日~2018年08月21日
担当課・センター 研修第1部
※申込みは締め切りました。
  • 募集要項(PDF)