H30看護・介護職員研修

H30看護・介護職員研修

実施期日 2018年12月19日
対 象 兵庫県内の社会福祉施設に勤務する看護職員・介護職員、障害福祉施設における保育士・支援員

※必ずコース種別を選択の上、お申込みください。

※障害コースをお申込みの方は要項より開催要領をダウンロードし、申込みと併せて事前アンケートをご提出ください。
なお、事前アンケートはトップページの「お知らせ」からデータでダウンロードできます。
事前アンケートは、郵送または社会福祉研修所メールアドレス(kensyu@hyogo-wel.or.jp)にてご提出ください。

定 員 150人
会 場 兵庫県立のじぎく会館 3階 大ホール他
受講料 4,100円
研修目的 社会福祉施設における看護・介護職員が利用者の生活を支える上で更に連携を進め、利用者主体のケアに必要な知識や技術、課題について専門的に学ぶことを目的とする
主な内容 講義「より良いケアに向けた多職種連携・協働」
Aコース(高齢)「利用者の特性と生活支援」
Bコース(障害)「利用者がより良い生活を送るための多職種連携と役割の理解」
募集期間 2018年10月15日~2018年11月12日
担当課・センター 研修第1部
※申込みは締め切りました。
  • 募集要項(PDF)