R2はじめて福祉の仕事に就く人のための研修

R2はじめて福祉の仕事に就く人のための研修

実施期日 10月5日
対 象 下記①、②のいずれかにあてはまり、原則、社会福祉に関する専門教育を受けていない職員
(※社会福祉従事者の初任研修として実施)
①県内社会福祉施設、社会福祉協議会に勤務する職員
(※県委託研修のため、神戸市内の施設・社協、姫路市内の施設、保育所保育士は対象外となります)
②県健康福祉事務所、県内の各市福祉事務所、県立女性家庭センター、知的障害者更生相談所、身体障害者更生相談所、こども家庭センター、明石学園に勤務する職員(神戸市・姫路市所管を除く)
定 員 60人
会 場 兵庫県福祉人材研修センター 3階研修室 3AB
受講料 4,100円
研修目的  社会福祉施設・事業所や行政・相談機関など、福祉の現場で働き始めた人にとって、社会福祉に携わる者として知っておくべき基本的なこと・大切なことがあります。
 利用者その人と向き合い、尊重し、理解していく際の基本的な考え方や視点を身につけ、これから福祉の専門職として育っていくための土台となる大切なポイントについて学ぶことを目的として開催します。
主な内容 【講義・演習】
「福祉で働く人に欠かせない考え方や判断基準を知ろう」
【講義・演習】
「その人らしさを理解するために必要なポイント」
募集期間 2020年06月29日~2020年09月18日
担当課・センター 研修第1部
※申込みは締め切りました。
  • 募集要項(PDF)