職業倫理と権利擁護研修(中堅職員向け)

職業倫理と権利擁護研修(中堅職員向け)

実施期日 平成30年1月19日(金)10:20~16:30
対 象 県内(神戸市・姫路市除く)社会福祉施設・事業所に勤務する、経験年数が概ね3年以上の中堅職員(施設長・課長等の管理職を除く)
定 員 100人
会 場 兵庫県社会福祉研修所 地階 大研修室
受講料 4000
研修目的 福祉の現場で求められる「質の高い支援」の一番の基本は、利用者一人ひとりの尊厳の尊重と権利擁護である。社会福祉に携わるプロとして備えておかなければならないこれらの倫理的責務について今一度考え、それぞれの現場での実践に生かす視点を学ぶことを目的として研修を開催する。
主な内容 講義「権利擁護って何だ?~私たちの支援の根本を見つめなおす~」、講義・演習「事例から考えよう~社会福祉従事者の職業倫理と権利擁護~」
募集期間 2017年11月20日~2017年12月29日
※定員を満たすまで受付継続中
担当課・センター 研修1部
※申込みは締め切りました。
  • 募集要項(PDF)