令和3年度 看護職と介護職の連携力強化研修

令和3年度 看護職と介護職の連携力強化研修

実施期日 2022年1月21日(金)
対 象 県内の社会福祉施設・事業所に勤務する看護職員、介護職員(障害福祉施設における保育士・支援員も含む)
定 員 72人
会 場 Aコース:集合形式 ,Bコース:オンライン形式 (Zoom)
受講料 4,800
研修目的 社会福祉施設・事業所における看護・介護職員が、利用者の生活や利用者主体のケアを支える上で必要な連携力を高めるため、相互の役割や専門性を理解したうえで、連携することで目指すべき目的や現場で行う具体的なチームアプローチについて考える。
主な内容 ①社会福祉施設・事業所、在宅における看護職・介護職が、種別に共通して必要となる、より良いケアに向けた職種間連携を進めるポイントを学ぶ。
②事例を通じて、医療職・介護職が共通の視点において利用者ニーズを導き出すことができる。
募集期間
※2022年1月5日(水) 申込締切
担当課・センター 研修企画部
※申込みは締め切りました。
  • 募集要項(PDF)