【R6 研修番号38/集合】「福祉従事者中堅職員研修 (職業倫理と権利擁護)」

【R6 研修番号38/集合】「福祉従事者中堅職員研修 (職業倫理と権利擁護)」

実施期日 8月20日(火)開催 【締切:7月22日(月)】
対 象 県内社会福祉施設・事業所に勤務する職員で経験年数が概ね3年以上の中堅職員(施設長・課長等の管理者を除く)
定 員 80人
会 場 兵庫県福祉人材研修センター
受講料 4,800円(課税)
(受講決定通知時に適格請求書(インボイス)を同封します。)
研修目的 利用者の生活を支える福祉従事者は、常に利用者の権利を擁護する存在であることが必要です。新任職員のときと比べて知識や技術が格段に向上した今、種別を問わず、その専門性の土台となる価値や職業倫理について改めて振り返るとともに、日々の支援の場で意識するべき視点や考え方を学ぶことを目的とします。
主な内容 ①「社会福祉における“専門性”とは?~中堅職員が支援の原点を再考する意義~」
②「日々の実践を振り返り明日からの支援に生かす視点を学ぶ」

募集期間
(注1)定員を設定していますが、定員を上回った場合でもお申込者全員の受講を決定します。(注2)事前課題は、申込締切日(7月22日(月))までにご提出ください(※お申込み手続きを先にしていただいて構いません)
担当課・センター 研修企画部
  • 受付中
  • 募集要項(PDF)

課題様式はこちらからダウンロード

【R6 研修番号38/集合】「福祉従事者中堅職員研修 (職業倫理と権利擁護)」への申込み

【R6 研修番号38/集合】「福祉従事者中堅職員研修 (職業倫理と権利擁護)」への参加をご希望の方は下記メールフォームよりお申込みください。

申込担当者情報

法人名
担当者勤務先
申込担当者
姓 :
名 :
フリガナ
セイ:
メイ:
※「フリガナ」は全角カナでご記入ください。
郵便番号
 - 
勤務先住所1
(都道府県)
勤務先住所2
(市区町村)
勤務先住所3
(丁目、番地、建物名など)
電話番号

※電話番号は「0000-000-0000」の形式でご記入ください。
FAX

※FAX番号は「0000-000-0000」の形式でご記入ください。
メールアドレス

メールアドレス
(確認)
※上記と同じメールアドレスを記入
備考欄
(最大800文字)

1人目の受講者情報

推薦順位
受講者氏名
姓 :
名 :
フリガナ
セイ:
メイ:
※「フリガナ」は全角カナでご記入ください。
勤務先名称

※社協の場合は「部署名」または「事業所名」をご記入ください。
電話番号

※電話番号は「0000-000-0000」の形式でご記入ください。
所属の法人・
事業所の種別選択

※受講者が所属の種別を1つ選択。複数の場合は、主に所属する種別を選択してください。








































※その他を選択した場合にはご記入ください。

年齢
福祉業務経験
年数
役職名

※役職者の場合は「施設長」「課長」などと記入してください。
担当業務
所持資格

※業務に関係する資格を取得している場合は記入してください。
(「介護福祉士」「社会福祉士」など)
コース種別
※「コース種別」は「実施期日」にコースがある場合に選択してください。

※コースの変更についてお選びください。
/

- 受講後フォローアンケートの実施について

研修の充実を図る目的で、研修終了3ヶ月後をめどに、受講者本人向けに「受講後フォローアンケート」を実施する予定です(回答時間は5分程度)。
業務上の都合等で回答への協力が難しい方は、下記にチェックを入れてください。

※アンケ―トは申込時のメールアドレスにご案内します。

アンケート
アンケート1
(最大500文字)
※当研修で学びたいことをご記入ください。
アンケート2
(最大500文字)
その他のアンケート
【必須】担当業務経験年数
(最大800文字)
上記以外で、研修受講時に配慮等が必要な事項がある場合は、この欄にご記入ください
(最大800文字)
  • 参加者の追加
  • 参加者を減らす